歓喜団 

基本 寒いのは苦手です。

ただ この時期 時々 訪れる 「歓喜団」(汗)

そうなると 期待するのは 「雪」

和歌山では 山間部の方はともかく 雪って なんだか嬉しくなる

実際 寒いのですけどね・・・・・・リッチー2号です。


そんなで 目指すは「生石山」

やっぱりある程度の 標高がないとね。

高野山~龍神まで遠征するなら かなりの確率が期待できますけどね。

通常 朝起きたとき 路面が濡れてると 凹むのですが

ひょっとして 新雪も 期待できるか??

今回は 自走で  MTBでなく シクロ車を 走らせます。

山麓から 隅の方には 積雪もあり ワクワク気分で 登ります。

といっても そこは 生石 10%がなんだか 楽に感じたり

要するに めちゃ登ります(汗)

そんなこんなで こんな感じ

DSC07831.jpg

圧雪路面が めちゃ楽しい

DSC07830.jpg

路肩部分は 踏まれて無いので 新雪気分で わざわざ 重いですけど

轍を残してゆきます。

DSC07829.jpg

今回は ほぼ 凍結部分が無く

下りとかは わざわざ リヤをロックさせて 子供みたいに遊んだり

「土」では 路面を痛めるので ご法度ですけど

気分は 直ドリ?

といっても 低速なので そんなたいしたことは 無いですけどね。

こんな路面を 車で楽しめたらより良いのですけどね。

学生時代に 雪を求めて 戸倉峠 とか 走ったのが 懐かしくおもいだしますね


走り回ると 時々 足も付くわけで ちょこっと 靴が濡れたり

そんなで 下り・・・ 足の指がちぎれる??って思うほど(汗)

毎回? 寒い思いをするわけですが それより なにより 楽しい?

ま~ 日ごろ 雪を見ることのないので そこにいるだけで 楽しい感じ?

そんなとこかな。

ご一緒できる方があれば 数倍 面白くなるのでしょうけどね。


こだわったのは

シマノさんからの 4?年に一度のボーナスを頂いて(汗)
(前回はもらい損ねましたが(笑))

TIME の11速化から 紆余曲折して

シクロ車の購入

フレームから組みたかったのは 心残りですが

ちょっと予算が

というのも 考えていたアルテグレードの チューブレス/ディスク対応ホイールが

なんと14オーバー?とか

デュラじゃないでしょ??・・・・・リッチー2号です。


車種の選択でこだわったのは

スルーアクスル

DSC07741.jpg

最近のMTBでは 常識になっている??

最近のディスクロードでも フロントはそうですよね。


油圧ディスク

DSC07742.jpg

こちらも MTB で標準

シドニーオリンピックぐらいが 境だったか?

ワイヤー引きは あかんと思います。


で 個人的に大好きな チューブレス

DSC07743.jpg

ほんとは スポーク穴の無い「チューブレス」品が ええのですけどね。

レディーは ちょっと信用がおけませんが・・・。


完成車で 見渡すと 3台ほど(詳しく探せばもっとありそうですが)

で 最後は ブランドか?(汗)

初めてスポーツ車を買うとき

欲しかったけど 買えなかったのが キャノンデール

その当時 ヘッドショック?搭載車が 欲しかったのですがね


気になるのは メーカーの新規格

リヤハブの オフセット

現在では 完組ホイールが ありません。

この価格帯の完成車を考えると

ロードで言えば R500程度のホイールだと思われるのが

めちゃ重そう・・・・・さてさて 今後の発展があるのかどうか?

ここがネックとなりそうですが さてさて

私の場合 「新物」に はずれを引くことが多いのが 心配ですね。





シェイクダウンは・・・・

自転車って メーカーによっては半年待ち(汗)

そのようなこともありますよね。

今回はメーカー在庫があり

火曜 発注  水曜の定休を挟んで

木曜 お店に到着

さっそく 組み付けを完了していただいて 夜には 連絡あり

さきほど 引き取ってきました・・・・・リッチー2号です。


一応 カタログでは

チューブレスホイールと レディータイヤ

ただ チューブドで 組まれてます。

付属品には

ノーチューブのバルブも付いてるし????

DSC07700.jpg

とりあえず タイヤを剥いでみると

ちゃんとテープも張られてます。

DSC07699.jpg

ほんとは 「スポーク穴」のあいてないホイールが エエのですけど。



チューブレス ありき!の選択なので さっそく こんなこと

久しぶりに 苦労しました。

諦め気味で お店でコンプレッサーを借りる?って ちょっと脳裏を横切りましたが

なんとか粘って


DSC07701.jpg

でも 泡 吹きまくりです。

DSC07702.jpg

タイヤの装着は めちゃ簡単に ほんま 頼りないぐらい

すぐに嵌りますが

空気が・・・・・。

なんとか シーラントを使いながら なんとか

完成車なので メーカーから発送の時には

空気漏れとかのクレームを避ける為?か

チューブを使うのでしょうね。

今まで MTBで 当たり前にチューブレスを使い

ロードでも お気に入り

ただ レディには ちょっと疑問を持ってましたが

今回 今後 どないなるのか?

ちゃんと 使えればエエのですけど。

ロードほど高圧でないのが 救いかもね。


シェイクダウンは

来週 火曜日

体調はよくありませんが MTBのコースで 久しぶりの TT

してみようか 思案中

体調を整えてからの方が エエかな?(汗)

「土」は面白いね。

今年の初戦

シクロクロス 「堺」へ 行ってきました。

夕方からは雨の予報

ただ 午前中は日差しもあり

去年は いろいろ雨にたたられましたが

今年は 正月から エエ感じですね~~

例年に比べれは やや暖かいか?(それでも寒いけど)

会場までは 約1時間

近場は ありがたいですよね。・・・・・リッチー2号です。



当日は AG熊取店さまの 応援もいただき 嬉しい限り!!

それにこたえられるほどの 力走は できませんでしたが。(汗)

シクロ2016-5

最近は シクロ人気で 出走が69名とか

先頭3列?(30人ぐらい?)は 前回からのシード選手で

とりあえず ノーシードの最前列から スタート

クリートを上手に拾い 加速・・・しようにも 前が詰まって

最初は ほんま バトル?です

はじき出されて ショートカット?

これ 先頭なら クレームかも??

「砂」なところは 見ていて面白いので

AG軍団から「ヤジ」・・・いや 応援が いっぱい!

楽・苦しくレースを楽しめました。

2016-1シクロ
(写真は東さんから)

2016-2シクロ

シクロ2016
(AG大将さんから)

2016-4シクロ

いちおう 目標は 「一桁」

去年の「岬」では 体調不良や 焦りからの落車(前転)が2回

箸にも棒にもかからないっていうか 不甲斐なく

今年は 体調は万全

落車で順位を失うことは無いように 心がけて。

DSC07047.jpg

コース脇から 順位を知らせて頂ける 奇特な方が居て

13ぐらいをうろうろ

3周目ぐらいまでは 目標が 近くに見えてたのですけど

ズルズル引き離され 結果は12位

まー ノーシードで 69人中で MTBで・・・・

言い訳をいっぱいして このくらいでこらえて頂きましょうかね(汗)


ゴールした時は フレームが欲しくなるのですけど(ほんまです)

次は 一年後

そのころまでには 冷めてしまって(滝汗)


冬の間は 当分 MTBが続きます。

(シクロは今回のみですけどね。)

次回は 4月にヒルクライム

こちらも入賞は期待できません。(汗)


今年最後の・・・。

シクロクロス

今まで1月の堺の1戦のみだったのですが

今年は近所(岬町)でも開催されることになったので

(なにしろ朝なら30分ほどで行ける所ですし)

予定外のエントリーです。

ずーーと昔のMTB XCレースを思わせる 楽しみなシクロなんですけど

今回は・・・・

水曜ごろから喉が・・・

木曜は熱っぽかったので

金曜に鼻やさんへ

今回いただいたお薬・・・・副作用が「下痢」とかいろいろ

土曜は「ぴっぴ~~~」 

「長老 ついに もらしよったー!」とか 大将さんに言われそう・・・・・。(滝汗)


エントリーは CM3 40歳以上のぺーぺー

と言っても 最近はレベルが高い(私にとって)

3年前だと 私でも 一発昇格できたんですけどね。

試走を終えて M2 M3(1)のレースがあって

私のM3(2)が スタート

試走の時とは 路面がすっかり変わって ぐちゃぐちゃ

シードの方々の後ろから・・・・奥の方で 少し順位をあげて 15位とか

まだ 先頭は すぐそこに見えてます。 やる気 満々です!

で 砂浜へ降りる所 渋滞して押してるやん

ここは一発 MTBの 利点か 階段をドンドンドン・・・

最後のところで 前の方が寄ってきて 

行き場が無くなり・・・・前転 ~顔面着地

の所が 砂浜で良かったわ~~~。

大将さんの目の前での出来事・・・・・。

今回のコース こちゃこちゃ曲がってるところはMTBの方が速そうで

もちろん 直線は シクロ車

こちゃこちゃ曲がってるところでは なかなか抜くことができなくて

ちょっとイラついてたのが原因か?

急がば回れってことですかね。

ずいぶん順位を落として でも 気分を取り直して周回


「杭」を打って テープで仕切って コースを作ってくれてるのですけど

木の杭は ハンドルより低く インをべたべたに回っても問題ないのですけど

時々ある鉄の杭は ちょっと長くて・・・・ハンドルを引っかけて 二度目の前転(涙)

もう よろよろと完走あるのみ・・・・ちゃんと走っても10位とかには届きませんけど。

5周かいだったかな



マスターさんは格下があいてなので? ポディウムへ

次も続けて出ることができれば シードで 最前列から

一番高いところへ乗って 昇格できそうですけどね。

ニッシャンはC4?で 揉まれてます。・・・・なかなかC4と言っても 先頭は速そうですね。


ちなみに私は・・・もう二度とM2への昇格は できないかな。

CM4から出直しだったりして(そんなクラスあるのか?)

懲りずに「堺」は行くつもりですけどね。・・・・・リッチー2号でした。

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR