レディーは やっぱり 気難しい??

MTB ナイトライド

先週は雨で順延

その時は たくさん? 参加予定だったのですが

急遽の 中止~順延の決定で たくさんの方に迷惑をかけることに

で 昨夜は 3人 でも レベルが合う方々だったので

今回は シングルトラックへも 突入

めちゃ おもろ~~~でした。

DSC07705.jpg

また ご希望を聞きながら 1~2月の開催もあるかも?

そうそう こちらは限定?で 1月2日 恒例のを やる予定・・・・・リッチー2号です。


チューブレス

初めて使ったのは MTBで ユッチンソンのパイソン

ロードでは フュージョン3

以来 いろいろ?使いながら 今は MTB もロードも IRCばかり

初期のころの IRCは ビートが固い(嵌めにくい)とか 風評もありましたが

私にとっては それが標準?っていうか

普通に 手で嵌められるし(新品の時 時々レバー使うかな?)ね。


今回 初の レディー タイプ

メーカーによって作りが違うのか?

世間で言う やっぱり IRC のビートが 固いのか?

前回も書いてますが 嵌めやすい

ただ 空気を入れるのが(ビートを上げるのが) めちゃ困難

で ビートが上がってからも・・・・・

ここら辺が レディー 特有なのか??

DSC07709.jpg

こんな部分からも シーラントが 浮き出てきます。

内面の作りが 雑?なんでしょうね~~。

この感じなら 高圧で使う ロードでは たぶん 困難とちがうかな??

少し 軽量に仕上がるとか メリットもあるようですけど

IRCなら チューブレスの規格で 軽量ですしね。

ちなみに IRCは UST規格じゃ 無いのですよね。

MTBのタイヤも 最近は レディー表記が 多いみたいですけど

なんだかな~~~って 感じですね。

手持ちのシーラントを (残り少なかったのですけど) ふんだんに使って

ようやく 使えるかな?って 程度に なりました。

こんなでも やっぱり チューブレスは やめられません。

なんといっても「信者」ですからね。

これで なんとか 火曜には シェイクダウンができそうですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR