落としどころは?

昔々(30年ほど前) ラリーとか グラベル系の 遊びをしていました。

乗ってたのは KP-61

一応 ジュニア(初心者)クラスでは 年間の2位とか

表彰台に かなりの確率で乗ってました。(プチ自慢です(汗))

7点のロールバー~各種の補強パーツ

スポット増しをした時には ボディー剛性が上がって

めちゃお気に入りな感じの動きをしてくれました。

そんな時 フルピロの車に乗る機会があり・・・・

アクセル ON/OFFでの姿勢変化や トラクションは 抜群なのですが

果たしてこれをコントロールできるのか?

って 思うと NGな感じ

私には 強化ゴムで エエかなと。・・・・・はしです。


私が 自転車に乗り始めたころは(20年弱 前) アルミの全盛期で

軽量と剛性を求めて パイプは 太く 薄く

そんな中 ちらほらと出始めた カーボンパーツ

最初は Fフォークや シートステイに使われ始め

振動吸収の良さが 売り文句だったか?

当時のアルミフレームの剛性が 強くなりすぎたのでしょうかね。

みるみる すべてがカーボンになり

毎年 「前年モデルの ○○% 剛性が上がりました」とか

初期の カーボンフレームは 剛性が足りなかったのでしょうね。

で 最近は 剛性は落とさず? 乗り心地?(振動吸収?)が エエのだとか

とりあえず 剛性は ほぼ 行きつくところまで 達したのでしょうね。

もちろん貧脚な私には そんなの不必要ですけどね。

もちろん 最近のは 住み分けっていうか

レース(平地/登り) ロングライド/ファンライド などなど 

シチュエーション別に車種もいろいろ

さてさて 今後の進化? 楽しみですね。

私には 当分 関係ないですけど

雑誌や ネットで 見てるだけでも 楽しいですよね。

で 今なら・・・・国産 黒森ですかね。(滝汗)

コメント

非公開コメント

今後の進化に興味はありますが、メカ的にも結構行くとこまで行ってるように思いますけど・・・。
ロードのディスク化、もしくは電動シフトのワイヤレス化がスタンダードになるか否か位しか思い浮かびませんわ~(^o^;)
私的には両方ともに興味なしですが(笑
クロモリはイイですよねぇ~♪
私のゴールはWレバーのクロモリです(o≧▽゜)o
定年退職したら嫁にケルビムを買ってもらおうかなぁ・・・とか勝手に妄想しています(笑

No title

輪人さん>ケルビム エエですよね~ 
クロモリ いまどきのカーボンの良さに勝てるとは思いませんが、職人さんの手作り感が エエのかも?

東洋の カーボンパイプ クロモリラグも魅力的です。 カーボン創生期的な造りですけどね。(汗)

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR