物事には意味がある!・・・・のか???

お客様から「桃」いただきました。

3日ほど 食べ放題かな?

っていうか 早く食べないと 傷んできます。

お客様自身も 近所から食べきれない量をいただいての おすそ分け

有難いですね。・・・・はしです。


チューブレスタイヤ

順次 進化をしてるみたいで

今のは ホイールとタイヤの嵌合は めちゃエエ感じです。

そうなると やっぱりここ

以前からでも シーラントが一番集中してましたからね。

現在が ロード MTBとも シマノのホイールでして

ナットがこんなの

この前 訳あって ノーチューブ製に交換してまして

こちらは ごく普通ですね。

DSC07367.jpg



元のはゴムのリングがついてます。

外から当てて 空気漏れは防げそうにはありませんけど・・・・

旧型のマビック(MTB用)を見てみると

やっぱり シマノと同じ形状だったり

これ やっぱり 意味があるのか??

ということで 早速 移植してみました。

さてさて どうなんでしょうね。

コメント

非公開コメント

No title

う~ん・・・。
内部から外部に向けて圧が掛かっているわけですから、外のゴムリングに意味があるとは思えないんだけどなぁ・・・(^_^;)
まぁ、チューブレスは全くの門外漢なのでハッキリしたことは言えませんが(苦笑
解明されましたらレポ宜しくです♪

No title

輪人さん>同感です・・・・が シマノだけでなく マビックも・・・何か意味あると考え ナットとゴムワッシャをとりあえずは移植しました。

バルブのゴム部分に シリコン系のボンド?を使うとか・・・・ま~あくまで 「ロードの高圧」のことで MTBにはまったく関係の無いことですから 安心して チューブレス 使ってくださいね。(笑)

MTBもロードも チューブレスは エエよ~~~。

多分バルブの緩み止めだと思いますよー

No title

Waさん> 貴重なご意見ありがとうございます。 なるほど そんな意味合いが。それなら納得できますね。

とりあえず 現在 チューブとリムの勘合は めちゃエエ感じで 唯一の問題が バルブ付近かな?と思ってます。

Waさんも チューブレス 推進派ですよね?(笑)

チューブレス・・・。
残念ながら、ゼロカーボンは完全なクリンチャーホイールですわ~(^o^;)
フルクラムがクリンチャーと謳っているので、まずチューブレス化は無理かと。
650Bの方ですが、今のところチューブレスホイールかレディホイールか決めかねています(苦笑
チューブレスタイヤって、ラインナップが少ないですし・・・。

No title

輪人さん> ま~MTBの方が 扱いやすい(低圧なので) おすすめです。 
ところで MTBのダウンヒルじゃないホイールだと ある程度の値段のホイールは 「チューブレス対応」が ほとんどなのでは??

連投スミマセン(^o^;)

いやいや、ホイールの話ではなく、タイヤの話ですわ~(苦笑
レディタイヤは数あれど、純粋なチューブレスタイヤって・・・。
めっちゃ少ないですやん(;>_<;)

No title

輪人さん>MTBでは シーラントを入れる方が圧倒的に多いってことですよ。 初期のころは 「チューブレス」だったのだけど それでも シーラントを入れることが多く それなら 少し軽量に作れる(ひょっとしたら シールド部分を作るのも簡単なのかも?)「レディー」が多くなったように思います。
プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR