ディスクブレーキ

現在のMTBでは当たり前

シクロは認可?されてるものの

トップ選手の多くはカンチブレーキ?

ロードがいよいよ来年から試験的に・・・・。



MTBでのディスク 

Vブレーキからの分岐点は 2000年 シドニーオリンピックぐらいでしょうか?

その時勝ったのは Mマルチネス + フルダイナミックス

(フルダイナミックスは バッタリンのMTBブランド?)

で その時使用したのは 

ディスクでなく (数年前から発売?)

Vブレーキでもなく (まだまだ主流?)

カンチブレーキ(汗)

まだまだ 重量増があった ディスクは 論外(Vですら)だったみたいですね。

4年後は ほぼディスクだったかな?
(誰が勝ったか?すら覚えてないけど(汗))

自転車用としてのディスクブレーキは 完成されてる中

いよいよロードに

ストッピングパワーは サイドプルに比べれば 絶大で

たぶん レバーを握る力も 半減するだろうし

通常使うなら きっとエエに違いない

ただ ロードレースは 集団走行が基本?なので

その中で起こる事のある 集団落車を考えると はたしてどうなのか?

里山MTBなどでは 前転とか 日常茶飯事(汗)なのだが

幸い 単独でのこと

選手が折り重なって倒れたりすると

熱くなったディスク部分に接触することで 火傷

(実際 知り合い(MTB)で ふくらはぎに 焼印が入ったのを見たことあります)

また ザックリ切れることもありそう

その辺が MTBとは大きく違うところかな?


ちなみに私

MTBで ディスクを使う前は

DSC06937.jpg

マビック 517 と クロスマックス

DSC06939.jpg

ブレーキの当る部分も黒っぽく なかなか見た目も良い

どちらもセラミックリム(かなり以前からある)です。


これらは 溝は切られてませんでしたが

今でいう エグザリッドの前身?で なかなか良い感じでした。

現在のは 雨でも めちゃ良く効くのだとか(使ったことないのでよく解りませんけど)

メーカーの思惑が見え隠れ(いや見え見えか(笑))する ディスクブレーキ

現在のMTBみたいに 当たり前になるのは いつのことでしょうね。



新しいものを買ったとき 失敗の多い・・・・はしでした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR