過酷な環境の下では・・・・

自転車

空力 とか セラミックのベアリング とか

ちょっとでも効率を良くして スピードを稼ぐ

フレームの空力がよくても 大半は人間が

ベアリングとかは 人間のパワーや 各部の回転スピードなどでは

効力をきたいするのは・・・・・。

そんなのと比べると チェーンでのロス(抵抗)って かなりなものかも?

最近使ってる品が 欠品中ということで

沢山のプロチームが使ってるってふれこみの こんな品

DSC06184.jpg

紙に垂らしてみると なかなか広がらないぐらい

めちゃ 粘度が高そうです。(部屋の温度も低いですけど)

デュラグリスが 液状になったような(汗)

ちょっと 手持ちのオイルで・・・・
 
DSC06188.jpg

左から垂らしたので 2分・30秒・直後って感じです。

どれも ウエット系?

DSC06189.jpg

クロスカントリールブは 王滝参戦時に使用

セラミック・・・は すぐに真っ黒けになるので 不良在庫 

ずいぶん前の品で 酸化してるかも?(汗)

さてさて 新しいのは・・・・・

こんだけ粘度が強いってことは

過酷な場面(長距離・雨とか)では エエのかも?

以前していた レーシングカートのチェーンオイル

高回転で 遠心力?で飛び散るのを防ぐため

ねちょ~~~っとしていましたが

それにちょっと近いかも??


ちなみに 少し時間が経過して・・・・

DSC06190.jpg

・・・・・・・はしでした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR