メンテナンスはお早めに。

オーストリアGP

レッドぶるリンクと名前が変わったサーキット

ケータハムには シュミレーターがないのだとか

最近はバーチャルで だいたいのセッティングを出して

現地で 実際 走らせて調整していくのだが

身売り話まである ケータハム

カムイ F-1に戻るには戻ったものの

やはり 戦えるチームでは 無かったか??・・・・はしです。


はりちゅうまで あと二週間となったところで

そろそろメンテナンス

直前だと トラブルがあったら 大慌て

一週間の余裕があれば もしもの時も 大丈夫ですしね。

といっても チェーンを洗って

ワックスをかけて・・・・・

たいそうなことをするわけではないのですけど

とりあえずしたのは タイヤ交換(リヤのみ)

DSC05421.jpg

温存タイヤなので 軽い部分に印とかされているので

ホイール側の重い部分と組み合わせて

DSC05422.jpg

バルブのところに マークが合ってないのは そんなため

そうすることで 少しでも少ないウエイトですものですよね。

DSC05423.jpg

効果があるかどうかは 「自己満足」 ということで(笑)

7気圧ほど入れて 明日のお楽しみ

DSC05428.jpg

6前後だと合格かな?

今回はレース(短時間)ということで シーラントは なし。

いつもは 空気漏れを防ぐ意味で わずかに入れるのですけどね。

外したタイヤはというと

DSC05425.jpg

こんなパッチが貼られています。

大きな穴(石?を踏んだ)だったので

一枚では 空気を入れると 膨張してきたので

二枚重ね!(滝汗)

外側は こんなになってます。

DSC05427.jpg

チューブレスは パンク時 修理もできるので

(と言っても 出先では チューブを入れて対応)

チューブラのパンクみたいに コストがかからず良いですね。

もちろん 走りが軽いのが 第一のおすすめですけど。

そういや 私が使ってるチューブレス

なんらかパッチが貼られているかも?


コメント

非公開コメント

No title

ロードの軽量化はシビアだなぁ・・・。
MTBがメインの私には分からない世界です(^_^;)
っていうか、主力マシンの5号機(META)なんかハイグレードに組んだのに重いし(苦笑
ベクトルが真逆ですね。

No title

輪人さん>
自己満足のせかいですね。

こんなことしてる方 周りにはいませんワー。

たが サドルを持って リヤタイヤを浮かせて ペダルを一ふみすると

振動がかなりあるのは事実。

バランスとるの 大事だと思うんですよね。

効果が無いといわれてるので 少しでもウエイトを少量にするためです。

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR