貼り付け~

祝 初優勝 リカルド!

まだ見てないけど(汗)

パワーサーキット?で メルセデスユニットに勝てたってことが

今後に 光明ですね。・・・・はしです。


日練

すっかり定番になった新コースに 「猿くん」も登場!

伊吹山で 速いのは解ってるものの

実際 一緒に走って・・・・(一緒だったのは ほんの数分?)

あっという間に視界から消え去りました。(汗)

私はというと 17周かと思ってたら 18周(20ノルマ)

15周あたりから かなり垂れてますけどね

てっちゃんが 反対回りで すれ違う

一周ごとに 植木3~4本づつ・・・・

速さの違いを実感しながらも モチベーション維持にはありがたかったかも?



チューブラタイヤ

さっそく貼ってみました。

ちょっと危惧した バルブ部分のポコポコした感じはなかったです。

タイヤによっては そんなのありますよね。

実走だと感じにくいかもですが

3本ローラーだと ポコポコして 気分悪いですよね。


カーボンホイールは たいてい バルブ側が重いようですね。

(アルミリムは バルブと反対側が重いことが多いですよね。)

DSC05365.jpg

賛否両論ありますけど 私はしますね。バランス取り

フロントは確認できませんけど

リヤは 後輪を浮かせて ペダルをひと踏みすれば 解りますよね。

DSC05367.jpg

車は必ずするバランス取り

自転車の速度は 車と比べれば 低いですけど

ドラフティングとかを考えると

自転車は低い速度でも効果があるわけで・・・

(車でドラフティングを体感したことある方は ほとんどないですよね。)


で ちょっとローラーに乗ってみると・・・・・

どっかから カチカチ?音が

当たってるような所もないし・・・・

ようやく発見!

DSC05366.jpg

このバルブ ちょっとだけ細いみたいで

リムのバルブ穴のところでカチカチと・・・・

最初からわかってたら ちょこっとビニールテープとか巻けばエエのですけど

いったん貼ってしまったので・・・・

自己粘着テープで ごまかしてみました。

さてさて 乗ってどうなるか??

タイヤ入荷

昨夜の金練

お昼の雨で濡れた路面もほぼ乾き

天気予報の雲の映像も ほとんど無いようだったので 参加

一本目10周

途中からポツポツと

路面を濡らすほどでも無かったのですが

8周目ぐらいから・・・最終周には 本降りとなり

赤旗 中断?

7周目ぐらいから いつものごとく 先頭交代を拒否しながらも

なんとか残って 想定どうり・・・・はしです。


コルサCX25C⇒トゥーホ160⇒今回

DSC05364.jpg

ハッチンソンのタイヤは チューブレスで

フゥージョン3・アトムと使ったことがあり

フゥージョン3は どうしても空気漏れが多く

(まだこのころは ちゃんと嵌められて無かったかも??)

(乗り味が良く 漕ぎは軽くて良かったものの 重量はけっこう重い)

次に使ったアトムは ウエットで最悪?

(漕ぎは軽く 重量も軽い)

何度かリヤがブレイクして その後 ウエットは怖さが先行

レースが控えてたので 速攻でIRC ライトに交換

たまたま そのレースは ウエットだったので

で 今回 チューブラで選んだのが

ハッチンソン カーボン コンプ

さてさて どんなでしょうね。

さっそく 仮に嵌めてみると

トゥーホより かなり簡単に嵌りました。

ひょっとしたら バルブのとこで ぽこぽこするかも??

今晩 テープで貼って ちょっと 3本ローラーでも。 

ローラーで乗ると よく解るのですよね。


PS バードくん 配達ありがとうございました!

思い立ったら・・・・

和歌山の公共工事

国体までに完成???

って聞くこと多いですけど

DSC05353.jpg

葛城山へ行く途中

ダンプカーが 20台ほど列になって

京奈和道関連の工事かも??

岩出までは繋がるってことですよね・・・・・・はしです。


C24カーボン

買ったときには サービスで コルサCX?25cが付いてたのやけど

最近流行りだけど 私に25cとかは太すぎる???

ヒルクライムに軽さを求めて 交換するも

逆に19cで 下りとかで ちょっと不安(汗)

DSC05356.jpg

前回のは 頼りないぐらい 簡単にはがれましたが

今回は そこそこ手ごたえあり

ホイール側はもちろん

タイヤのふんどし?部分のテープも ほどほどに剥がれて やれやれ

DSC05357.jpg

次期 発注したタイヤは

ブログを拝見してるショップで扱ってる量がはんぱない

ひょっとしたら そのタイヤしか売ってないのか?って思うぐらい

雑誌などでの評価もそこそこ(雑誌は当てにならないこと多いですけど)

ちなみに 私の一押しは IRCのチューブレス ライト

これは 何度もかいてますね。

さてさて どんな感じか?

また ブツが着たら書かせてもらいます。

一度きりやったら あんまりって感じかも(汗)

伸ばせば 伸びる??

いよいよ開幕ですね。F-1

最後まで走る車が 何台あるのか?

それより 予選での107%をクリアできるチームが・・・

こちらは 寛大なお裁きがあるようですけど

開幕あたりは 当然 ごたごたすることが多いのは当たり前

そんな中 カムイ うまいこと走れんやろか?

ルノーユーザーやから 厳しいでしょうね・・・・はしです。



この前 嵌めようとして

回転方向に疑問があったので テープまで使わず 放置してたのですけど

昨夜 本格的に貼ろうと・・・・

なんや 簡単に外れるやん

この前 めちゃ苦労したのがウソのよう

このぐらいやったら 接着剤でも 大丈夫とちゃうやろか??

チューブラータイヤをはめるのに

あらかじめ 仮に装着して伸ばす?みたいなことブログなどでみてましたけど

こんなに伸びるとは。

もちろんWOなタイヤでも 古くなると伸びてますけどね。


軽量ホイールと 軽量タイヤ さてさて実測!

ちなみにフロントは

DSC05108.jpg

DSC05109.jpg

710g

リヤは

DSC05107.jpg

DSC05110.jpg

1140グラム

大将さんの スペシャルなスプロケ?と クイックで 

約210gの差をつけられました。(汗)


こちらは 外した時に使われてた 両面テープ

DSC05101.jpg

計測では 13gほどですね。

DSC05100.jpg

あまりにも軽量タイヤなので

普段使いには できないでしょうけど

いちおう ロード用ってなってるみたいなので

あすの日練で お試ししてみようかと

もちろん あの橋の繋ぎ目を越えるのは 自殺行為のように思うので

コースは変えてもらう予定ですけどね。


たぶん ハッチンソンのタイヤを購入することになると思います。

消費税が上がる前に 買うべきかな??(笑)

ちょっと疑問?

F-1開幕

いよいよですね。

「全車 リタイヤ」なんてことも言われるぐらい

不安定?なエンジン

唯一 メルセデスがね。

今年のベッテル+ニューイ

さてさてどうなることか?

それ以上に カムイ

1ポイントでも取れるとエエのですけどね・・・・はしです。


昨夜は 初のチュウブらー 脱着

まだ テープでは止めてません 

というのも

普通 回転方向の指定されたタイヤは サイドに→あったり

メーカーの印刷があるほうが 右側だったり・・・・

ビットリアのタイヤだと ラベルが右側で

DSC05096.jpg

溝が 排水方向になりますけど

トゥーフォだと

DSC05106.jpg

通常に嵌めると・・・・

反対方向の方が 排水にはエエと思うのですけど

傍目からみるて ラベルが左側だと

「こいつ 解ってないな!」とか 思われるのいややし

どうしよ??
プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR