王活? はじめました。

AGさんでは 今年の9王 なんだか賑やかになりそうな?

そうなると「宿」とかが気がかりです。

先日 AGさんフェイスブックに書き込みをするものの

まったく?反応なし

本気で行く方 あるのやろか?

ま~エエか?とは思えない・・・・・リッチー2号です。


そんな中でも こんなこと

「王活」はじめました・・・・世間では そろそろ 「冷やし中華」始めましたかな??

DSC08018.jpg

パッド こちらはほぼ新品

DSC08025.jpg

こちらは 以前フロントから リヤへ移設

DSC08024.jpg

もう あきませんね(汗)


こちらは 現フロント

DSC08023.jpg

リヤは 廃棄で 現フロントをリヤへ

フロントは新しいのを買うかな?

そろそろ くもの巣も確認する中 こんごSTへ入ることは無いでしょうけど

Wトラックは 何度か走っておかないとね

と言っても 3ヶ月先のことですけど

それまでには OIL交換とか・・・・いろいろ


昨日は 年に数回しか参加できない AGツーリングへ

紀ノ川サイクリングロード~

DSC08010.jpg

麻生津峠へ

ここまででもそこそこ登ってますが

ここからがメインイベント

DSC08011.jpg

20%は余裕で超え

27とかが表示されます。

途中15%ぐらいが 緩く感じてしまう(滝汗)

距離は短いですが ロードで登れる?最強な斜度です。

DSC08014.jpg

MTBみたいに「押し」

後ろの社長さんも ここは見られてるのでがんばってます。(笑)

私・・・一応 脚 着きませんでした。

バロックのおかげで +2が 厳しかったです。

明日の200kも魅力でしたが

「麻生津」と聞いて 久しぶりにチャレンジしてみたくなったので

一日あくので 明日も?って 老体は回復に時間がかかります(涙)

川さんは 参加するみたいですけど・・・見習わなくては(汗)

苦難のSDA王滝

王滝 行ってきました!

大将さんのお迎えで

片道400km

なんやかんやで 約6時間ほど

DSC06676.jpg

乗せて頂けるって ありがたいことですね~。



100Kmは この3人 大将さん 松哲さん と 私

王滝2015-1

42kmのTOYOさん

42kmは 少し離れた場所のスタートで

一足先に 移動です。

王滝2015-2

スタートから 舗装が終わって 

松哲さんが先行して 私・大将さんと続きます。

ここで 大将さんからリードを築くはずが・・・・・

DSC06692.jpg

大将さんと

王滝2015


(バックパックしょってますけど ハイドレーション穴が開いてて…(滝汗))

二人で 付かづ離れづ・・・・・

登りで先行するものの斜度が緩くなると大将さんが・・・・

「調子 悪いのとちゃいますか~~」って

今一つ なんだか変??

それでも 離されないよう頑張って・・・・

1CPはガーミン表示で ベストを1分更新

DSC06682.jpg

調子は悪いながらも 6時間30分切りを狙って 2CPを目指します。

途中 先行していた松哲さんが ちらちら見える位置に

相変わらず 大将さんと抜きつ抜かれつ・・・・

よく言われる 3CPまえの「無限坂」を前に 補給中の松哲さんをとらえ 先行!

調子に乗って??踏み込むと・・・・・・

右の臀部に いままで感じたことのない「痛み」が!!!!

まったく踏めません・・・・しばらく痛みに耐えてると

「大将 パンクみたいですよ~~~」って言いながら 先行していきます。

もう 追うなんて気持ちはまったくなし

5%ぐらいの斜度で インナー×ロー(時速は・・・6k強?)

動くシケイン状態で 皆さんに大迷惑

あげくの果てに・・・・「着地」(涙) 歩きます。

そんな中 パンク修理を終えた大将さんが 笑顔で・・・・

もうこのときは 2CPでの リタイアを覚悟

それでも セルフディスカバリーですから 取り合えず前進

DSC06684.jpg

トータルで 15分以上は 押してたかも??

惰性で進む下りは 跨って・・・・こうなると サドルにどっかり座るので 別の意味で お尻が痛い(汗)

なんとか2cp到着で いろいろ考えた

このままリタイヤしてもエエのか???

時間は十分余裕がある(同行者に迷惑かけるけど)

歩くことはできる

昔は9時間とかかかっても完走してた

2~3CPは スタート~1~2CPほど 登りも無く 距離も短い

噴煙をあげてるかもしれない 御嶽山を見てみたい





止める理由は・・・・(あるけど)・・・・無いな!

DSC06685.jpg

(こんなとこ いつもは止まること無いな~ 休憩がてら 止まって(恥))

DSC06686.jpg

(写真は2Cpまえ)

DSC06689.jpg

で 2cpをスタートしようと 漕ぎ出そうとしたら

ビキ~~~~ン

あまりの痛みに その場で 立ちゴケ(涙)

たまたま シルクの田中さんに

「見たで~~~~」って (恥)

で なんとかたどり着いた 絶景 御嶽山 スポット

DSC06687.jpg

なんや 雲 かかってるやん!

ここでまた リタイヤを考えるも

とりあえずは3CPまで 下らないと・・・・

3cp前の下りは 斜度もゆるく かなり長い

適度の振動が マッサージでもしたような?

でん部がなんだか良い感じに

強く踏むことはできないものの

軽いギヤなら 十分まわせる??

こりゃ 進むしか無いわな。


2CP途中から3CPは 強く踏むことが無かったのが 幸いしたか?

なんだか 体は元気

90rpmぐらいで くるくると スピードはさほど出ないものの よく進みます。

通常3~GOOLは へろへろで めちゃくちゃしんどいイメージなんですけどね~。


無難に 下って 無事にGOOL


シルクの面々に迎えられ・・・・って 私を待ってくれてた訳ではないけど(汗)

DSC06690.jpg

DSC06691.jpg

SS好きのかんたさんとも 談笑

この方 近々開催される「SS世界選手権」にも 出られるそうな。

いろいろ話を聞くと 無理してでもエントリーすれば良かったか とか 後悔したり



ま~ 無事 リタイヤすることなく ゴールできて何よりです。

時間も7時間30ぐらいか??

今回 解ったのは ちょっと下りを抑えれば めちゃ安全かも?ってこと

前を追ったり 後ろから逃げたりって考えなければね。

下りでの追い越しされるのは 腹立たしいですけどね。


それぞれに なんだかんだとトラブルはあったものの

楽しい一日

また行きましょう・・・って また乗(載)せてって くださいね~~

大将さん 運転 お疲れさま おおきにでした!

前言撤回

ブレーキを開放する

どんどんスピードは高まって

アホレナリンの大放出!

非日常な光景に テンションマックス

ちょっと弾かれたりして・・・おっと危ない

一気に現実に帰って

「明日からまた提灯 書かなあかんよなー」(滝汗)・・・・・リッチー2号です。


SDA王滝

MTBerにとっての お祭り?みたいなものか?

約1000人(今年はちょっと少なかったか?)の一斉スタート

DSC05724.jpg

シマノのスタートとかはもっと多いかも?

でも 道幅が狭いので・・・・。

御岳神社の宮司さまの安全祈願のあと

いよいよスタート

ワンウエイの100km

ここでしか味わえない世界の始まりですね。

DSC05725.jpg

初参加のタケさんは 若干緊張気味か?

大将さんはいつものシェイクダウンな感じの新車にわくわく??

先導されて 数キロの舗装路を登ります。

前回の100kの時は ここで大将さんに置いていかれたので

ぴったりマーク

DSC05726.jpg

U-リッチーさんが 声をかけながら上がっていくのを

リッチー2号としては ちょっと追従・・・・すぐに 身の丈に合わないことが解って やめるものの

あれ 大将さんからリードしてるやん。

一応 目標の7時間切りに向け

1cp 3時間 2cp2時間 3cp1時間 4cp1時間 =7時間

これより少しづつ ちじめられれば 目標達成

後先を考えずに1cpまで・・・・2時間32分・・・・エエ感じです。

ハイドレーションに水を補給と しょんべん(おじさんは ちかいのだ)

今までの中 一番今回が涼しいか?

走るのにはもってこい?

そんなおかげか 2cpも 1時間52分

ちょこっと休憩をとってるものの

30分ほどの貯金が!

ただ 曇りがちなので

DSC05730.jpg

景色はいまいち

恒例な写真ポイント

御岳山が見えるはずなのに・・・

DSC05731.jpg

ちょっと雲間に隠れてしまって 残念ですね。

ただ今回は 止まっての写真撮影は パスしてるので

(ここは一瞬とまりましたが)

まーエエか。

3cpも54分となんとか 貯金を切り崩すことも無く

3cpの通過時刻が 11時30分ごろだったので

ひょっとして30分切り?ってことも頭をよぎりますが

もう 踏めません(涙)

ゴールまでが 1時間4分・・・・結果は

DSC05733.jpg

十分満足なサブ7に成功です!

ただ 今までにも何度か言うていた

赤ゼッケン(120km)には・・・・ちょっと止めとこ。

前回・前々回と42kmに参加してて

100kmの過酷さを忘れてました。

前言撤回です。



大将さんは エエ笑顔

(往復の運転 お疲れ様でした。ありがとう!)

30分切り・おまけに「おやじ狩り」に成功してね 

DSC05732.jpg

最初から 先行するものの

2cp前の登りで追いつかれ(下りメインの自転車やのに)

少し離されるものの見える範囲で下り突入

十分着いていけるペースだったので

下りで抜いて「心を折ってやろう」と 後ろから来た速い方の後ろについて・・・・

なんとか 前で2cp通過

もう少しで下り区間?突入まえに またまたおしっこ

なんとか離されないとか?思ってたものの

下りバラスの区間で いろいろあって 前転(滝汗)

もう上り区間で 踏む力もなく

もうちょっとで 背中に手が届きそうやったのに

なかなか掴ませてはくれませんね。



少しの?反省材料もあるものの

結果は 大満足

2011年の7時間16分から 大幅更新

まだまだおやじも進化できるのか?

退化との戦いはもう少し続きそうですね。

ちなみに 機材の進化もすごそうですけど

先立つも物が無い中

とうぶん現状での参加ですね。

早くも 準備完了!

この時期 ちょっと忙しいです。

秋祭り用の提灯の準備

そんな訳でブログも滞りぎみ

まだ 納品までにはちょっと時間はあるものの

王滝を控え それまでに なるべく書いておきたい。

だいたい 予定どうりと思ったら 追加が・・・・リッチー2号です。

DSC05719.jpg

早くも?準備完了

いつものことで かなりの量に

今回は 大将さんの車ってことで これでも少量

このほかに「水」とかも

嫁に送ってもらおかな?



前回 前々回は 42kmで ポディウム狙いだったのだが・・・・

久しぶりの100km

2011年の7時間16分が ベストで

AGさん前は 水浴びとかしながらも

9時間31分 7時間50分(88km) 9時間 (滝汗)

で 今回の目標は

7時間切り!

以前だと非現実な目標も

今では 手が届きそうな・・・・

水浴び とか

こんな王滝も エエのやけどなー。





王活 

弱虫ペダル

なんとなく見たんやけど

もちろん自転車を題材にしてくれてるのは ありがたいことで

おもしろいところも・・・・ただ

マトリックスさんとかが見てたら しばかれそうな場面がいっぱい

(海外プロの映像とかには ゴール前で「頭突き」とかもしてるけど(汗))

もちろん あくまでアニメなんやけど・・・

これを見てロードを始める方も多いはず

そんな心配をするのは やっぱり歳をとったからかな・・・・リッチー2号です。


王滝まで 2週間を切りました。

今年は100km 3年ぶりかな?

一昨年・去年は42kで 年代別 ポディウムを目指して 精進したんやけど

今年は 7時間切りと目標は設定しているものの

(いままでの 最短が 7時間16分)

あんまり 盛り上がってません。

ロードで乗るのも 4時間前後

とりあえず長時間ライドがしたくて ツイッターしたら

平日(火曜)にもかかわらず

さるさん・まっちゃん・にっしゃんと3人も集まってくれました!!


まずは 1時間30分で離脱予定のさるさんを先頭固定で(汗)

ただ 登りになると まっちゃんとふたりで グルペット(滝汗)

DSC05680.jpg

花坂手前まで 曳いていただいて・・・・

上きしやさんにて 補給後

えっちらおっちら

DSC05681.jpg

無事 大門に到着

DSC05683.jpg

どっちかいうたら こっちを走りたい

シューズは MTBようですけど・・・・

熊注意って・・・・

たぶん 最近 出没したとかではなく

とりあえず 立ててます。(注意喚起?) いかにもお役所って感じかな。


そこから 有田川のほうへ下って

もちろん さるさんの後は ニッシャン固定で(笑)

DSC05688.jpg

途中 遅い昼食をとって

とりあえず ここで記念撮影?

DSC05691.jpg

朝9時出発 5時過ぎに帰着

約8時間 (実質は6時間半?) 140km 獲得標高2000m

皆さんの参加に助けられ 目標達成!

エエ ライドができました。

後は自転車のメンテナンスをして・・・・・

今年の王活 ライドできるのは3日ほど

来週火曜は 雨降りませんように
プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR