わずか 1時間ですが・・・。

「自動車部」・・・・のとき お世話になった大先輩と後輩が

朝から バイクツーリングをかねて 寄っていただくことになってたのですが

本来 火曜が休み出ない 自転車仲間からのお誘いが

ま~ 今日の夜 ご一緒することですし・・・・(汗)

即答で 「行きます!」って・・・・・はしです。


8時半集合で 家を7時半過ぎ出発・・・・

ってことは 6時半に起きれば ゆっくり朝食もとれるし

で なんとなく目覚まし時計をセットし・・・・・順調に準備完了!

・・・・・・なんだか 早くないか??・・・・一時間はやい・・・まだ 6時半やん(滝汗)

ここから負の連鎖??

一時間早いから どこか遠回りとか・・・とか考えながらごろ寝

で気づいたら ほんまに出発しないといけない 7時半過ぎ(汗)

で 本来 モモロのはずが サカロへ向かってて

気づいたのが 智弁付近

そこからが今日のメインでしたね(汗)

一人では そんなペースが上がらず

結局 10分遅れ・・・・最初 1時間早すぎたはずだったのですがね。


そこからは ブルベライダーのふるやんに曳かれ

DSC08085.jpg

追い風にも助けられ

DSC08087.jpg

あっという間に 九度山の道の駅

DSC08088.jpg

皆さんは 五条方面までの予定ですが

私は離脱して帰路に

わずか一時間足らずですが

火曜に複数で走れる ありがたいことです。

単独での帰路

ほぼ平坦ななんとか あべ3に届かないか?と がんばったものの

残念な29.4

なかなか あべ3には届きませんね。(涙)

何処を走るか?でなく 誰とはしるか??

以前 MTBでの時

もちろんコースも大事だが

ま~ どこも特徴があるものの よく似たもの

それより どんなメンバーで走るか?のほうが 重要じゃない?って言われて 納得

私の場合 火曜限定な中

どちら様でも 大歓迎(滝汗)・・・・・・はしです。


で 何時いらいか?

昔は「寅練」楽しかったのですけど

それ以来 まったくの「お一人様」状態

残念な感じですけど ま~ 火曜ですからね。

そんな中 AGさんにも いてました

ただ 年齢が20?ほども違って お誘いするのも躊躇してましたが

今回 ご一緒していただけるとか

そこに 同級生も わざわざ有給までして(汗)

ありがたやありがたや・・・・・


黒沢~弁天堂 経由で さてさて・・・・

DSC07972.jpg

えひろくんの鶴の一声?

「白崎までは20km」ぐらいですよ~~~って

海岸線はアップダウンあるのよね。(汗)

DSC07979.jpg

この時期は 海 きれいですね。

まだ 浸かりたいとは思う季節ではないですけど

おまけに「海」ですしね。

「川」やと・・・・・。

DSC07983.jpg

ブルベライダーな方に 始終 曳いていただいて

一人じゃない!(笑)

今後も 付き位置・・・・じゃない

月一ぐらいで お誘いしようかと

DSC07988.jpg

桜の花も ちらほら

まったりな エエ ツーリング日和でした。

和歌山サイクルフェスタ

3月は 一応 繁忙期

2月下旬から 日のある間に走ったのは

先週の試走 しかも1時間だけ

もちろん 「夜」はローラーとかしてますけど

それも 1時間

久しぶりに まとまった距離

楽しみやけど ちょっと不安も・・・・・はしです。


普通に参加すると¥10,000

たまたま AGさんで スタッフ募集してますけど??

って 即 OK  只ですものね(汗)

後先を考えずにお受けしたものの

日が迫って・・・・なんだか「雨」模様

しかも 「降やん」も スタッフやし(汗)

天気予報も 20% 40% 70%とかいろいろ

勝手に止めるわけにもいかず とりあえず「雨」装備(滝汗)

朝早くから き~ちゃんや パンダのゆるキャラ君たちに見送られ 160kmへ

DSC07947.jpg

エイドは さすが「県」主催なのか 小学校とかを使ってました。

地域の特色ある品が用意され ツーリングイベントの エエとこですね。

DSC07951.jpg

ず~~~~っと登り基調 

十分疲れてますけど ここからが今日のコースのメインディッシュ?

DSC07953.jpg

花坂途中から 旧道?へ

序盤は5%ぐらいですが 後半10%を超え

14~15%が 表示され続け

「生石山」みたいな感じ

はっしーも「キツイよ~」って言うてましたが

よ~さんの方が 「押し」てました(汗)


DSC07954.jpg

ここでの写真は お約束ですよね。

ずば~~~んと下って

天野 丹生津姫神社さん経由で 橋本方面

もう ほぼ平地か?と思ってたら

フルーツライン?? アップダウンがきつくて よろよろに

ここで最後尾から追い上げてきた 「はっしー」登場!

DSC07958.jpg

向かい風の中 30kオーバーで 引き続けてくれました

ほんま おおきにでした。

お蔭でほぼ雨に打たれることもなく

DSC07962.jpg

無事ゴールできました。


レッドブルのお姉さん

急遽 駆け付けたのだとか

DSC07965.jpg

途中のエイドで配っていただければ より良かったかも?

久しぶりのロングライド

明日は疲労で 動けやんかな?(汗)






これに やられる!

パンクの原因

リム打ち と 貫通

リム打ちは 段差や石などを踏んだ時

貫通は釘などの異物が

リム打ちは ほとんどの場合 いっきに空気が抜けますね。

一方 貫通・・・・大きな異物だとすぐに解るのですけど

今日は・・・・・・・はしです。


今週末は 岬でクリテなんで ツーリング気分ではあかんのでしょうけど

高野山まで

上きしやさんまであと少しのところで

スローパンク?

なんだか漕ぎが重いかな~~って思ってたら

案の定・・・・フロントタイヤが

こんな時は面倒なんですよね

穴が大きいと解りやすいのですが

ほんま 小さな穴・・・のはず

なかなか見つけられません

っていうか 空気入れて探るものの

まったく解らず

それならタイヤ側をじっくりと

表も裏も見ましたけど・・・・老眼のせいかな?(汗)

ひょっとしてリムテープ?とも疑いましたが・・・・。

こいつのおかげで・・・・

DSC07628.jpg

モモロ手前で 3回目のパンク(滝汗)

家に帰って ようやくゴムの間から見つけました。

2回目の時から 何か異物があるのは確実でしたが

何度も確認するも

そのときはまったく見つけられず

だいたいチューブを交換すると1・5~2時間ぐらいは 粘るので

なんとか家までたどり着けないかな?と

結局 嫁に回収をお願いするはめに。(涙)

で 帰ってから せっせと修理

「チューブなんか使い捨てですよ~~~」って聞こえてきそうですが

鈍感力満載の私では パッチを貼ってもなんら解らず

DSC07630.jpg

ほんまに解る方あるのやろか?(笑)

もちろん お金が無いってのが ほんとの理由ですが・・・。

そんなでも 使ってるのは R’AIR

このゴム 伸びがよくてエエと信じてます。

DSC07631.jpg

ちょっと お値段が・・・・なんだか 矛盾してますけど。

これを機会に こちらは交換かな?

DSC07632.jpg

メインに使ってた時は2年ぐらいで交換してましたが

これは 何時からかな?

これも 割れたりすることがほとんど無く

お気に入りの一つですね。

さてさて 週末のクリテ

クラスは相変わらず「初級」なので 先頭付近は確保したいところですが

最近 周回の練習はまったくできてません。

で いつものことでスプリントは まったくできませんので・・・

とか言いつつ なんとか「台」に 乗りたいものですね~~。(汗)

どえライド?

日中の暑さはハンパなく

最近 まともに乗ったことありません。

むっとした空気を吸い込むだけで 気持ちが萎えますね。

もちろん 夜ライドは 定期的に続けてますけど

貴重なAG仲間と走れる一日

さてさて 走れるのか??

「どえライド」

目的地は 「あらぎ島」

「いこライド」でも良かったのですけどね・・・・はしです。



本日の牽引者

カズまん・Aだちさん・はっしー

それぞれに 何らかのタイトルホルダー?

めちゃ豪華ですね。

DSC07508.jpg

いつもは 最後尾付近をうろうろしてるのですけど

今日は 直後で(汗)

走りやすいですしね。

まずは ここ

告知では 海南高原ってことでしたが

DSC07509.jpg

黒沢・・・・ちょっと楽?ってことで(汗)

DSC07510.jpg

最初だけでも先行して・・・・

登れるはっしーが前に

ここでカズさんも・・・・

なんとか粘って

一人ではこんなに追い込めませんね

離れていくはっしーと 後ろからカズさんのプレッシャー

複数で走れる醍醐味?ですかね。



途中 定番のつり橋

歩くより 乗ったほうが 視線が下出ないので 怖くないかな??

降りるとクリートが滑りそうで・・・。

DSC07511.jpg

あらぎ島

なんどか行ったことありましたが

ほとんど高野山方面からの下りだったかも?

カズまんが曳いてくれるものの

だらだらな登りは けっこうきついですね。

DSC07513.jpg

帰りの予定は ラルプ でしたが

楽かも?ってことで

キミノーカへ 

何処を登っても 「どえらい」のは 変わらないかも?

日陰なのが 救いですかね。

初めて?のキミノーカ

お盆ということもあり 大盛況

遊輪館の方々も たくさんこられてましたね。


始終 曳いてくれた カズまん おおきにでした!

一人じゃとてもできない巡航が 楽しいですね。

プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR