なにやってんだか。

先日から 早くもこんなこと

DSC05566.jpg

日ごろは 28Tが定番なのだが

鈴鹿用に・・・・といっても11-25T

山岳(私にとってはかなりの登りがある)の鈴鹿?といえども 流石に28Tはね。

あえて雨が降りそうな金練で カーボンリムを試したり

はたまた まだ行ったことないけど「有練」に参加しようとしたり・・・・

すべては「シマノ鈴鹿」のため!

シマノ鈴鹿って 8月の最終 土・日 じゃなかったのか??

そう すっかり思い込んでました。

で 今日はGF吉野を申し込んで

カレンダーに○をつけようと・・・・

あれ 鈴鹿の日につけてないやん・・・・・・

あれ・・・・・あれ・・・・・あれ・・・・・・

23日なん・・・・・・・・・・・・・・・

1時間 狙うぞーーー!とか(ちょっと無理だけど)

TTT リザルトペーパー一枚目!とか

どないやっちゅうねん。(汗)








明日からは「SDA王滝」向けて・・・・・テンションだだ下がり~~~~~~

鈴鹿あれこれ

鈴鹿が終わって初乗り

午前中 ちょろっと回ってきました。

海南高原

走り出しから177とか・・・

調子がエエのか? 悪いのか?

タイムはベストから1分半落ち

まだまだ疲れてるのかな・・・・・はしです。


DSC04311.jpg

25回~30回 6年連続ですね。


鈴鹿のコース けっこうアップダウンがあって

スプロケは大きいギヤも必要ですけど

逆に小さいギヤも

ヘアピンからの下りや S字

12Tやと ちょっと回りきってしまうような。
(もちろんフロントはコンパクト リヤは28T)

そんな訳で 今回選択した25~11T

これ 正解やと思います。

ほどほどにかかるって感じ




鈴鹿を走って 私が思う一番危険な場所は ディグナー

ヘヤピンから下って スピードが乗った後の ほぼ直角?

去年までは 集団のイン側を走ることが多かったんやけど

今回は外側を

というのは 集団が ラインキープーーとかいいながら

やっぱりインに寄ってくる

そこに 周回遅れの方が 膨らんできたりして

いままでに ヒヤッとすること数回

外は外で

コーナー立ち上がりで 押し出されるような感じで芝生の上

びっくりしたけど ここは安全に?走れて また復帰できる

エエことはないけどね。

そんな訳で 芝生を走ること3回(汗)

後の2回は 押し出されるって感じではなかったけど

自分から逃げたって感じかな?

来年も 多分 外側かな。


列に並ぶのは やっぱり早め?

すぐに集団に追いつけるわーなどと なめきってたかも。

(最初は若干ゆっくりやしね)

でもそのことで やっぱり むだ脚を使うことになるからね。

実際 1・2周は ちょっとしんどかったしね。


鈴鹿への道

「関」で下りて・・・・

ぼやーーーっとして下り損ねたり

その後 バイパス?の1号線でおたおた

(よく通った 学生時代には こんな道なかったし)

急遽ナビ入れて 「鈴国橋」見つけて やれやれ

なんだかなめきってたかも?

何事も「初心」を忘れたら あきませんね。

楽しい!と嬉しい!

レースの後

たいがい腰痛になります。

また 日ごろは感じないそこらじゅうの倦怠感(筋肉痛)とか

火事場の場の馬鹿力とか言葉がありますけど

いつもと違う力も入っているのでしょうね。

今朝 ハムが攣った・・・・・はしです。


大将さんのフォトアルバムから

TTT

TTT2013.png

奥から えひえひくん・よっぴさん・カワさん と 私

スタート前

ゼッケン順なので あんまり早くから並ばなくてもエエのがエエ。

(マスターさん 青ジャージのレンタル ありがとう!)

TTT-2.png

なかなか ちゃんと隊列できてるかな?

この辺は 金練の賜物かな?

ちなみに先頭のカワさん 1/3は曳いてくれたかな?

TTT-3.png




楽しかったですねー。

74位/310?

だいたい脚力が揃った4人(一人 強い方も)

他とのドラフティングが無いので まず安全

入賞を狙うプレッシャーもまったくないので お気楽

もちろん 走るときは真剣そのものですけど

鈴鹿を走れて

3周なので もうちょっと走りたいって思ったりするのもエエ感じ。



それとは ま逆の1H

集団の危険は一気に高まり

走ってるときは緊張しっぱなし

実際 周りで 2回の落車・・・・

でも このために 金練や日練 それにちょっとローラー!

そのかいあって 連続で入賞できたり

こちらは 嬉しいですね。

楽しく走るもよし

結果を求めて ドキドキするもよし

やっぱり 鈴鹿はエエですね。

果報は隠れて待つ(汗)

今年も行ってきました

シマノ鈴鹿!

ずーーーーと晴れが続いてたんやけど

急に雨予報

いつもの「おまじないも」すっかり忘れていて

急遽・・・・ちょっとは役に立ったかも?

少なくとも雨の高速の視界は良好でした。・・・・はしです.


DSC04303.jpg
 

1Hサイクルマラソン

DSC04307.jpg

予定どうりといってしまえばそうなんですけど・・・・。

まずはスタート前 
召集時間前から JJさん以下みなさんがんばってたんですけど
まずは う○こ・・・・ボトルに水も入ってないし・・・・
並んだ時には 真ん中ちょっと前ぐらい
気合が入ってないというか・・・・なんだか・・・

スタート直後は ほどほどの速さで始まるので
ここでトップ集団の後ろの方まで
ここまでが今回の失敗 1

タケさん・うえぽんを確認しながら 周回を重ねます。

タケさんは ほぼ先頭をキープ

ウエポンさんは 男気で 前 今回も曳いて・・・

知ってる方がそばにいるだけで ずいぶん落ち着けます。

43・20・5・4・9・11・10・26・32・35・15・7

何処が基準かはわかりませんけど こんな位置で

なんでだか 8~10ラップの時
集団にうまく入れず ズルズルと
「あんまり前に出たくない」って頭にあったからかも?
やはり後ろの方はリスクが・・・これ失敗の2

で失敗の3は 最終ラップを読み間違えて
11ラップ時に ちょっとじたばたして・・・・

なかなかうまくはいきませんでしたけど

「果報を隠れて待つ」 私にとっては 十分かな?

トップと1.5秒差と考えると・・・・ちょっと残念でもあるんですけどね

来年は 最終ラップのディグナー~ダンロップあたりで 勝負にでようかな?

あくまで 誰か?の後ろですけど。(汗)


タケさんも「5位」
コモレビ一族 頑張りました。
(ちなみに族長は オープン!で6位入賞)
憧れのポディウムへは乗れないけど・・・

DSC04298.jpg


表彰台には

ちくちくさん


DSC04301.jpg

このぐらい真っ黒になるぐらい 走りこまなあかんのかな?(爆)


大将さん

去年に引き続き

DSC04306.jpg

なんと素晴らしい!

病み上がりだったのが 嘘みたいですね。

正規軍リーダーの圧勝ですね。


雨もほとんど降ることなく

落車も ちょこちょこある中

AGメンバーは無事に帰還したようで なによりですね。

鈴鹿はお祭り また来年もたくさんで繰り出したいですね。


さて 私にとっては 最終戦

9月の舞洲で ポディウム もう一回乗っときたいものですね。









鈴鹿 あれこれ

suzuka OGK
(OGKさまより)

みんな エエ顔してますねー。
なんだか 全体的にレベルアップ?
3名の表彰台はもちろん
マスターさんのオープン1?
カズを筆頭にした?TTTなどなど
入賞も続出

金練の賜物ですね。
○亀に参加しないと 効果は半減?するらしいけど・・・
太ももを太くするには・・・・やっぱりやめとこ(滝汗)


2時間エンデューロ
今年はソロでした。
目標は12周?って 何日か前にかいたんだけど
3年前を振り返ると 12周していて 一周15秒ほど縮めて
13周ってなってました。

大雑把に言うと 10分切りで周回すれば 13周へ突入するわけで・・・・

スタートと同時に 集団を見送り・・・・
とても 追従する気になれません。
朝の一時間・・・・めちゃめちゃ脚に疲れがたまってて
踏み込んでは「ビクン」
脚をとめては「ビクン」
変化があるごとに つりそうになります。
ガーミンのラップを眺めつつ・・・・6ラップまでは10分きり
そこからは 少しづつ 貯金を切り崩し
12周めを 1時間58分??秒でコントロールラインを通過
シケイン手前のころタイムアップに
何とか13周 自分のノルマを達成です。

数周目から あまりに疲れているので なんども止めようか?などとも思いましたが
シケインで 大将はじめAGer
ダンロップ付近でも女性から(ひがっさんですよね?)
応援?(野次ともいう?)に力をもらって・・・何とか2時間コースにとどまれました。

鈴鹿はお祭り・・・もちろんレースなのでリスクもあるんだけど
参加したことのない方も 話の種に是非・・・なんたって鈴鹿ですからね。

ほんまに楽苦しい1日を過ごさせていただきました。・・・・はしでした。

大将さん ありがとね。
プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR