いまさら?

オリンピックのMTB

山本選手が オープニングで 3列目から

いっきに先頭付近へ

今はロードで活躍のサガンが出場

最後尾からの出走にもかかわらず

ほぼ1ラップを終わる所で 3位につけ

ワクワクさせていただきましたが そこまでか

サガンはトラブルで?

山本は 力及ばず?(と言っても過去最高順位かな?)

レース自体は 退屈だったかな・・・・・はしです。


RP9・・・ロングライド用?

時期モデルではBOA?の採用で こんごカスタムフィットは???

DSC07517.jpg

なにをいまさら?って感じですけど(汗)

シマノって 中級グレードに 小さいサイズ 無いのですよね

私は 長さが短く 巾は広く 甲は めちゃ薄(汗)

DSC07518.jpg

通常 他のメーカーでも38~ってことがほとんどですよね。

さてさて 近々 終わってしまうかもしれない カスタムフィット

DSC07516.jpg

お~~~ かなりの吸引力!(笑)

かかと部分とかが 変形するのかな?

もともとサイズがエエ感じなので かなりぴったり?

と言うより 今までよりかなり窮屈??

ま~ 今までが ぶかぶかぎみだったかも?

ただ やっぱり BOAが エエかもですね。


シューズを変えて 面倒なのが これ

DSC07520.jpg

クリートの位置決めって こだわっているようで

めちゃいい加減かも?

いい(良い)加減に着いてくれれば良いのですけどね。


インソールには こんなのが 挟まれてます。

黄色が標準? 赤は・・・・絶対に使うことは無いでしょうね。

DSC07521.jpg

ただ 黄色でもけっこう土踏まずのアーチを押し上げてくれます。

ちょっと違和感って感じです。

で さっそく・・・・・

DSC07522.jpg

少し削ってみました。

今後 乗りながら 少しづつ 調整かな

あかんかったら いままでどうり「シダス」を作ることになるかもです。

ようやく4回目(汗)

くぼっきーのオムニアム

世界を相手に 苦戦でしたが

その中の エリミネーション?

エリミネート=排除

2周ごとに 最後尾の選手が失格に

強豪選手も早々に退場させられる場面も

そんな中 クボッキー 

位置取りもよかったか

最終4名まで

最後は 力負けって感じでしたが

ワクワク どきどき

ほんま良かったね~

最後のポイントレースも ちょっと期待しながら見たのですけど・・・・はしです。


猛暑の夏 限定の朝練

4時の目覚ましは イベント参加みたいな(汗)

3日坊主だけは避けたかったので 今日も(汗)

一時間は 高強度で

いったん解散の後

ポタリング?ペースでもう一周

高強度もエエけど

待ったりもエエ

今回で なんとか三日坊主だけは クリアできたか?



7月上旬に初参加の時は 5時で明るかったのが

うっすら明けてくる感じ

トマト坂登ってるころ

「御来光」って感じかな?

他にも ちらちらと朝練な方々

皆さん頑張ってますね~。

8月中と言うことで

あと一回?

さてさて 目標クリアで 次 起きれるのか??

少しは涼しくなって 午前中 通常な時間に

走れるようになるかな??

どえライド?

日中の暑さはハンパなく

最近 まともに乗ったことありません。

むっとした空気を吸い込むだけで 気持ちが萎えますね。

もちろん 夜ライドは 定期的に続けてますけど

貴重なAG仲間と走れる一日

さてさて 走れるのか??

「どえライド」

目的地は 「あらぎ島」

「いこライド」でも良かったのですけどね・・・・はしです。



本日の牽引者

カズまん・Aだちさん・はっしー

それぞれに 何らかのタイトルホルダー?

めちゃ豪華ですね。

DSC07508.jpg

いつもは 最後尾付近をうろうろしてるのですけど

今日は 直後で(汗)

走りやすいですしね。

まずは ここ

告知では 海南高原ってことでしたが

DSC07509.jpg

黒沢・・・・ちょっと楽?ってことで(汗)

DSC07510.jpg

最初だけでも先行して・・・・

登れるはっしーが前に

ここでカズさんも・・・・

なんとか粘って

一人ではこんなに追い込めませんね

離れていくはっしーと 後ろからカズさんのプレッシャー

複数で走れる醍醐味?ですかね。



途中 定番のつり橋

歩くより 乗ったほうが 視線が下出ないので 怖くないかな??

降りるとクリートが滑りそうで・・・。

DSC07511.jpg

あらぎ島

なんどか行ったことありましたが

ほとんど高野山方面からの下りだったかも?

カズまんが曳いてくれるものの

だらだらな登りは けっこうきついですね。

DSC07513.jpg

帰りの予定は ラルプ でしたが

楽かも?ってことで

キミノーカへ 

何処を登っても 「どえらい」のは 変わらないかも?

日陰なのが 救いですかね。

初めて?のキミノーカ

お盆ということもあり 大盛況

遊輪館の方々も たくさんこられてましたね。


始終 曳いてくれた カズまん おおきにでした!

一人じゃとてもできない巡航が 楽しいですね。

一人じゃ 盛り上がりません(汗)

気温 岐阜のほうでは39℃とかを記録してるらしいですが

関西でも軒並み35℃前後

日中の自転車は 危険な感じで

最近は 早朝に少し走ってるのですが

今回は 涼しいかも?って 高野山へ・・・・はしです。


いちおう にぎやかしに高野山のHCにエントリーしてまして

もちろん 勝ちに絡むとか 毛頭思ってませんが

それより 涼しさを求めて・・・

玉川峡 川沿いで 日陰も多く 

この時期に走るには エエ感じです。

いつ以来か??

マスター・ウエポン 以来かも??

ずいぶん前のことやな。

DSC07491.jpg

T川さん曰く ここは「平坦」だとか

私には十分登ってますけど

その 平坦?が 約13kmほど

ここから 本格的なのぼりです。

DSC07492.jpg

10%とかも 時々 いや いっぱいです。

HCというより なんとか脚を着かないって感じ

ま~ 「にぎやかし」ですから(汗)

DSC07493.jpg

(疲労困憊って感じやな)

恒例のやきもちで 補給

10時すぎでの気温は

DSC07494.jpg

さすがですね。

お約束の写真を撮って 下ります。

DSC07497.jpg

このときは「もう一本逝っとく?」って気持ちでしたが

「お水」の誘惑には勝てません(滝汗)

DSC07500.jpg

一応 表?から下ってきて 玉川峡の平坦?を登って

上流から 降りれそうな所を物色しつつ

ちょっと深そうなところを 3箇所ほど

でも 一人じゃ 盛り上がりませんね

以前 大将さんと ふりちんで 泳いだころが懐かしいですね。

で 体が冷えると 帰りが大変

ということで

ふもとまでは これ

DSC07502.jpg

最近の猛暑の中 走るのは危険ですから(滝汗)


気にしない・・・・・とか言いつつ(汗)

集団走行

何時切れるか?

もちろん 力負けして切れるのですけど

だんだん苦しくなった時

そこで頑張らな 成長は期待できないけど

いっぱいいっぱいになると 当然余裕が無く

着いていこうと 車間がより短くなり

視線も狭まり・・・・(汗)

わずかに?残して 今でしょ!

昨夜も 7周で(まだ 頑張れたほうかな?)

後は 離脱して 和歌浦の登りで遊んでました・・・・・はしです。


ポジションなど

あんまり気にしません

と言うか  ほとんどいじりません。

自分なりの知識で それなりに組んでるのですが

はたして エエのかどうか?

確実にいえるのは 推奨されると思われる高さより

かなり低い サドル高

今まで(2年ほど前まで) めいっぱい サドルは後退させてましたが

乗ってると 自然とサドルの前の方に移動してることが多く

徐々に

DSC07485.jpg

25mmほど 前に出てます。

エエのやろか?

パイオニアとかついてたら 具体的な数値で 理解できるのやろけど

さてさて・・・・・・







プロフィール

はし

Author:はし
はしです。
火曜日は ロード・MTBで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR